出産までの流れをご説明します。

 

授乳するお母さんのイラスト

1.妊婦さんからの電話

ご自宅での出産をお考えの方は、当院までお電話ください。

お産について、一度お会いしてお話をうかがいますので、その日を決めます。

 

 

2.ご説明(健診から出産、産後まで)

すでに母子健康手帳をお持ちの方は、ご用意ください。

出産予定日、受診病院などをおききします。

気になること、心配なことは、なんでもご相談ください。

 

 

3.妊婦健診

助産院と医療機関の両方で、妊婦健診を受けていただきます。

妊娠20週、妊娠30週、妊娠36週、妊娠40週のポイント健診(血液検査、超音波検査、等)は、嘱託医師の診察になります。

 

 

4.出産

いよいよ出産です。

妊婦さんからのご連絡で、助産師(サポートスタッフを含む)がご自宅にうかがい、お産がスムーズに進行するようにサポートします。

 

 

5.産後のケア

産後にご自宅を訪問して、お母さんの体調管理、授乳のケア、および赤ちゃんの発育状態などをチェックします。

 

 

【助産院をご利用できない方】

 

助産院では、正常な出産を取り扱うため、リスクのあるお産は取り扱いできません。

お産中にもし異常がおこった場合には、提携病院に搬送・転院となります。

 

助産院で取り扱いできないケース

・早産の方

・逆子の方

・多胎妊娠の方

・前に帝王切開された方

・妊娠合併症のある方